IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

メディケアが来週からネット販売開始とのことです。

それは予想済みでしたが、かなりびっくりしたのが、ライフネット生命より安い保険料で勝負にかけてきた。ライフネットならそこまで影響ないが、大手子会社がこれをやってしまうと、オリックスや楽天、今年参入予定のSBIにも波及する可能性が大で、びっくりです。

大手子会社がここより安い商品を販売となると、完全にまずいですね。見事なまでのレッドオーシャン。

住友生命がネット生保に参入 大手初、手軽な手続きと割安な料金で
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/140711/fnc14071117550011-n1.htm

●↓保険料の開示あり●
新商品「メディフィット定期」の発売とインターネット申込みの取扱い開始のご案内
http://www.medicarelife.com/news/pdf/N305/file1.pdf

●参考●
ライフネットの保険料
http://www.lifenet-seimei.co.jp/newsrelease/2014/5315.html

  • >>6501

    本当に、レッド・オーシャン(血の海)でもがく弱小赤字生保にならざるを得ない状況だ。

    以前、引用されていた論文の著者は、日本のブルー・オーシャン戦略研究の第一人者らしい。
    https://dspace.wul.waseda.ac.jp/dspace/bitstream/2065/32701/1/WasedaKokusaiKeieiKenkyu_42_Ikegami.pdf

    この人が、2011年当時にすでに、ライフネットが(一見ブルー・オーシャンで新たな市場を開拓しているような印象を与えるが)実は、レッド・オーシャンでの「集中コストリーダーシップ戦略」型、と見抜いていた。

    さらに、論文の中で「格安ネット保険会社間の競争になった時のライフ社の戦略はまだ明確には見えてこない(ライフ社はその際の戦略を内部では準備しているのかもしれないが)。」と指摘しており、これが今まさに現実のものとなってきている。というより、現実はさらに厳しい。なぜなら、今の競争は単なる格安「ネット」保険会社間の競争ではなく、業界大手生保が子会社を通じて格安競争をしかけてきているからだ。しかも、実際にはライフネットにはその際の戦略は全く準備されておらず、「単純値下げ」という悪手に走り、挙句の果てに契約純増数を過去最低レベルに落ち込ませているのが現実。

    「業界の既存大手は高コスト体質だから、ライフネットのような低価格帯に追随してこない」という前提は、そもそもライフネット創業の根本原理ともいえる大前提であり、それあるがゆえに後発新規参入でも価格差を武器にシェアが取れる、という理屈だった。この根本原理が今となっては破たんしてしまっているのは明らか。

    大幅赤字の弱小生保が、価格で優位性がなく、商品力も大差ない中で、信用力において見劣りのする状況で顧客がついてくる理由がどこにも見えない。直近の決算で事業費用を削減したかのごとく見せているが、それもほとんどが広告費を大幅に削ったものであり、今後顧客獲得のために広告投資を復活させようものなら赤字がさらに増大し、自らの首を絞めてしまうジレンマに陥る。

    レッド・オーシャンまっただ中のライフネットが生き残るためには、この論文で指摘のある「集中コストリーダーシップ戦略」をとり、なりふり構わずコスト競争力を身に付けるしかないはず。しかし、ここで最大の障害となるものがある。それは、岩瀬がこれまでのふんだんな社外活動で築き上げてきてしまった、「かっこいいスーパーエリート起業家=俺」という自己イメージだ。

    というのも、ライフネットが本当にコストリーダーシップをとろうとするのなら、現在の水膨れした人件費を役員報酬も含めて根底から見直し、痛みを伴うリストラの実施は避けて通れない。本社所在地も現在のような都心ではなく、もっとコスト効率の良い郊外に移るなどの覚悟も必要。本人の本業以外での時間の浪費も徹底的に絞ることになろう。そして何より、創業時の根本原理が実際には通用しなかったこと、そしてその結果として中期計画も撤回し、一から作り直す必要があることを認めるしかない。

    自己顕示欲に突き動かされ、肥大したプライドを抱えたここの会長と社長が、このような本気のリストラなどに取り組むことができるとは到底思えない。それはすなわち、これまで築いてきた自己ブランドを根底から否定することになるから。そもそも、今となっては達成の道筋が全く見えない中期計画の撤回すら拒否した岩瀬にとって、さらに踏み込んだリストラの発表など考えたくもないことなのだろう。

    ライフネットが、あまりにも大きく重すぎる社長のプライドの道連れになってしまわないことを願うのみだ。

  • >>6501

    >nekorogaruさんへ

    わたしは、社長の言う中期計画経常150億円は到底届かないと思っています。
    ただ、そう言ってもわたしも株主であるので、この会社を応援しています。
    あなたの投稿を見ていると、その執拗さに少し異常性を感じます。
    もちろん空売りをしているのであれば分かります。
    しかし、この銘柄はマザーズ銘柄なので空売りはできません。
    つまり、あなたの意図は値下がりしたところを買いたいとしか考えられません。
    株式は会社の状況が悪ければ、そんなに努力しなくても下がります。
    あまりネガティブな投稿ばかりしていると人格が破壊されますよ。
    友達のいない人生は寂しいよ。