ここから本文です

特別損失はでないことにこしたことはないが、ウミを出したことでもある。前3月末の決算予想を変えるわけでもないので、少し余裕がでてきたとも考えられる。これは個人的な感想です。アナリスト評価をみても、アップしている。東洋経済オンライン、ブルームバーグ、投資情報誌などにおいても同社が紹介されているので、少し注目されているのかな。