IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

銀行員に長期で持てば儲かると言われてA株を買った夫婦が、下がったらびびってしまい素人判断で売ってしまった。直後に何倍にもあがった。よく聞く話だ。
夫婦は銀行員に騙されたというだろう。

違う。機関に騙されたのだ。
下げたらこいつら素人は吐き出すぞ、と見込まれて売らされたわけだ。
買う時にはプロに聞き、売る時は素人判断。これがまずかった。

もう少し賢い夫婦は、A株を買って下落を経験しても売らず、同値に戻ったら自己判断で売ってしまい、直後に何倍にもなった。これも悲劇だ。「これだけ下がったんだから大して上がらない」とでも思ったのだろう。本来は、ホルダーが無理矢理下げてまで集めたんだから元値から大きく上がると考えるのが普通だ。


来週MACDがゴールデンクロスする状況で、微益で売る馬鹿はいない。
大黒屋は今年最強の株。中国、ブランド品、EC市場という最強のキーワードをもっており何度でも噴く。人気が落ちたら買うだけ。そして馬鹿みたいに握る。成長株の必勝法だ。