ここから本文です

ここはまだ会社が存続しているから少しはまし。
湯浅電池はユアサコーポレーションになり、日本電池に吸収されGSユアサになった。湯浅電池は電池会社なのにセパレーターも作っている会社だった。セパレーターの膜抵抗と電池内部抵抗の関係とか、しっかりと自社で測定していました?