ここから本文です

昨年、一昨年の高値が嘘のような下落一本調子のチャート、本来こんなに下がる会社では無いと思う。メモリズムプロセッサの実用化が完成し、業績が向上し、市場の注目を集めるまでの辛抱です。新体制で目指すは、企業価値の向上とのことですので期待して良いのでは。