IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

材料株“百花繚乱”、上昇メガトレンドに乗る「選ばれし中低位7銘柄」

●秋高メガトレンドに乗る選りすぐり7銘柄はこれだ

【アクモスは高成長路線まい進、チャートも新局面】

 アクモス <6888> [JQ]は目先動意含み。300円台前半で収れんする13週・26週移動平均線を週足陽線で上回ってきたことで新局面入りを示唆している。eコマース支援やサイバーセキュリティーなどITソリューション事業を中心にM&A戦略の推進で業容を広げている。企業の旺盛なIT投資需要を背景にソフト開発案件が増勢顕著、19年6月期は営業66%増益と高成長路線をまい進する。20年6月期営業利益は9%増益見込みと増益率こそ鈍化するものの連続過去最高益更新の見通し。22年6月期を最終年度とする中期経営計画では営業利益5億6000万円(前期実績比59%増)を目指す。サイバーセキュリティーでも時流を捉え、2パターンの標的型攻撃メール対応の訓練ソリューションを提供している。<急騰性3・中期的上値余地3>