ここから本文です

STOP高以降の取引を見てきましたが、やはり水増し発注、引け成りでの空売り、さらに空売りを増し、現状で妥当と思われる価格より安値に持ち込む等の終わりの見えない価格操作により、異常な状態にさせている機関もしくは機関同士は公正性を欠き、他の市場参加者の利益を不当に害するものと思います。早急に適切な対応を取られることを希望します。