ここから本文です

USD/JPY 108.533
米消費は堅調と不安低下し戻す
ドル円は反発。終値は108.56円と前営業日NY終値(108.38円)と比べて18銭程度のドル高水準だった。日本時間夕刻に一時108.16円と日通し安値を付けたものの、米小売統計が「まずまず堅調な内容だった」と受け止められると一転円売り・ドル買いが優勢に。対欧州・オセアニア通貨中心にドル高が進んだ影響も受けて、2時過ぎには108.59円まで上値を伸ばした。なお、主要通貨に対するドルの値動きを示すドルインデックスは一時97.58まで上昇している。