ここから本文です

売って引き倒す方も買って目論む方も、違いに昔のようにうまく行かずに、
満足いかないままに適当なところで
均衡している感じですかね。

まあ、抱えていても悪くはないと思うので、もう暫くぼーっとしていようかと思います。