IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

オーディオの名門、最後まで生き残ったAV機器メーカーですが、ここもいよいよ消滅する危機を迎えてしまった。
債務の支払い資金も底をつく現状では、いつ法的手続きにいるか分からない。
投資するなら、一発大逆転で、大口スポンサーが現れるのを待つぐらいしかないだろう。
潰れて欲しくはないが、今のままでは、オンキョーが市場から退出するのも時間の問題だ。
オーディオ全盛期には、消費者からも大変支持された会社だったのだが。