IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

まとめてみますと、

来期は四季報の予想では
2014年3月期の連結業績予想(百万円)
売上高41,000 営業利益500 経常利益500 経常利益250 純利益100 ですが、  
今回IRで、会社予想では
売上高40,000 営業利益1,000 経常利益500 純利益400 はサプライズ! 

また、今期は元々四季報の予想では
売上高40,000 営業利益200 経常利益-100 純利益-300 でしたが、
一昨日の今期の上方修正で
売上高35,500 営業利益700 経常利益350 純利益400
実際は本日のIRで
売上高35,538 営業利益740 経常利益384 純利益437 でしたが、
上々でしょう。

経費を削減して利益率が高くなるということは黒字体質を安定化できるのですから
将来的に信頼できる長期銘柄になってきたということです。
そういう売り上げ自体も提携で面白くなってくると思います。

売り上げだけが上がっても利益が下がれば、安売りで数字をあわせているのかもしれず、
そういう企業こそ将来がくらいということではないでしょうか。
仕手が入っているという話もあるし、チャートではブレイクしそうだし…。
しかし、今やテンバーガーも少なくないのに、株価はどん底からまだ2倍もない。
ティアックの半分弱の時価総額というのも安すぎでしょう。
景気が上がるとともに、株価も見直されてくるのは当然でしょうし、
この先が楽しみですね。