ここから本文です

>>34

統合の意味無し。財務優良の相手が嫌がる。株価が下がるから相手の株主が嫌がる。

現状ですら前澤化成の塩ビパイプが他と値段が変わらないくらいだったらユニット品や設備工事で使ってやるくらいの関係。何か業務提携の効果があるのであれば、とっくにやってる。

ついでにいえば「他」というのはシェア40パーセントずつ、合わせて9割近く握ってるクボタ様と積水化学様。そして樹脂バルブの最大手は旭化成の子会社旭有機材様。