IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

>>966

>5000人で2人だと0.04%?
>インフルのワクチンでも重篤な副反応が現れることがあるので
>そちらと比較できないと危険かどうかがよくわからないなぁ

複数の専門家が発言しているが、インフルエンザのワクチンで同様の副作用(アレルギー反応)が起こるのは「100万人に2人程度(約0.0002%)」なので、この数字は軽視できないとのこと。

また、「自分にアレルギーがある」と自覚していない人においても、今後このような副作用が起こるリスクがあるので、今の段階で「問題ない」と(しかもワクチンに関する専門家でもない人が)決めつけるのは、あまりにも早計!