ここから本文です

四季報に「比カジノリゾートは業者介するVIPではなく、一般客層の集客に重点。」となってますね。

いっそのこと、VIPはmass客が増えるまでの繋ぎ程度の位置づけにしておく程度で良いのかも。いづれは、やめてしまった方が良いかもね。
マカオのカジノってJunket離れしようとしているのかもね。特にsandsなんかは。シンガポールのmarina bay sandsはそもそもjunketを排除してますもね。マカオの方は徐々にjunket離れの方向かも。junketとお付き合いしてもロクなことはなさそうですし。
マカオのsandsの場合、vip tableの営業利益って、ggrで見たらvip tableの数分の1しかないslotの利益と同程度なんですよね。ともに営業利益の寄与度は全体の7%程度です。table一卓あたりの利益って、精々mass tableの1/3程度ですから、mass客が増えてますのでjunketを追い出してtableをmassへ移した方が良さそうですし。
ちなみにマカオのsandsのtable数とggrの推移をみると;-

13q2 →19q2
table数
vip 525卓→260卓
mass 1,003卓→1,410卓

ggr
vip us$1,184m→us$560m
mass us$930m→us$1,391m

この6年間で、vipはtable数は半減、ggrも半減ですね。