IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

20億国策シリンジ名指しど真ん中を売っちゃいかんだろ…

政府は、コロナワクチンの臨床試験と並行して増産体制の準備を後押ししており、シリンジなどの医療材料についても十分な供給量を確保したい考え。

 加藤厚労相によると、政府は来年前半の新型コロナワクチンの供給開始を目指している。現時点で注射針は十分な量を確保できそうだが、シリンジが足りない可能性があるという。メーカー各社に対し、増産や輸入などにより安定供給できる量を確保するよう要請した。