ここから本文です

会社予想数字のQ1時点での信頼性がどの程度あるのか、年度末実績と比較しての達成率を検証してみました。

      (売上高) (経常利益) (純利益) (参考;売上実績)
2019/3月期 112.7%   149.9%   195.4%    360.6億円
2018/3月期 103.0%   126.4%   180.3%    288.7億円
2017/3月期  95.0%   109.7%   144.3%    237.5億円
2016/3月期  96.7%    84.4%    74.8%     256.3億円
2015/3月期 111.3%   115.0%   124.3%    261.5億円
2014/3月期 98.8%    赤字化    赤字化    203.4億円

利益予想の信頼度は高いとは言えませんが、売上高予想の信頼度は高いです。
2020/3月期のQ1会社予想は、売上高360億円です。岡本工作機械の損益分岐点から見れば、利益についても、会社予想が大きく下振れすることは無いだろうと思っています。