ここから本文です

決算は3ケ月ごとの業績推移を見るためのものですが、決算書の販売、受注高はいずれも期初からの累積
の数字(YTD)が示されていますから、過去3ケ月ごとの数字はそれぞれ引き算をしないと出ませんね。
そうすると、半導体向け受注高が直近の3ケ月は大きく落ち込んでいることが分かります。
グラフを添付しますが、これを見れば投資家から減速感を持たれても致し方ないかと。。。。
ただ、繰り返しますが、機械株を3ケ月だけの評価で見ることは少し酷であるとも思っています。

6125 - (株)岡本工作機械製作所 決算は3ケ月ごとの業績推移を見るためのものですが、決算書の販売、受注高はいずれも期初からの累積 の数