ここから本文です

言い方悪いな、資産が活かせてない会社

PBR1倍以下は日本企業らしい保守企業
倒産の危険は皆無だが現状として大幅収益は期待しづらい
しかも上場の目的が資金獲得だとするのであれば、今は上場して市場調達の意味がまるでない

こういう会社が村上さんとかにTOBかけられる(魅力あればの話だがw
基本的な考え方として収益性が上がらないと株価は上がらないと俺は思うね
結局この手の時価総額の低い会社の株価は未来への期待値で決まると俺は思ってるよ

ま、実際は安定経営の為には純資産が多いのは必要な考え方なんだろうけども、正味な話、着地株価がPBRの観点なのかPERの観点なのかはこの会社の未来予測図がどうなのかって話だと思う

買い方陣は経営陣の発奮と会社の出す未来予想図に期待するしかないわな