ここから本文です

【株主投票で、シラスに「否」!!】

足掛け5年間、シラスは、いったい何をしてきたのだろうか?

少なくとも、株価は低迷し、赤字が積み上がって、会社の純資産が減った。

本来、多種多様の有望な機能材料技術を保有しているのだから、業界をリードできたはずなのに、この状況はどうだろうか?

前任の社長の時代、量産に至るまで、業界をリードしていた電池材料でさえ、下請けみたいな立場になってしまい、顧客の顔色ばかりを伺う事態。

環境事業の拡大計画は、どうなったんだ?

焼却灰事業は?

何だったんだよ、デンコーウェイとかいう御題目は?

あんたの言っている「事業」っていうのは、虚業か?

シラス、お白洲だ。おしまいだ。

シラスの信任案は、もちろん、「否」!!