ここから本文です

ニッケルは6ドル台で定着中。インドネシアのニッケル鉱石禁輸は2022年に再開されるのが既定路線なので、それを見越して上げてきているとすれば、さらに上値を追うことになるでしょう。
中国経済減速しても、もともと中国は主にフェロニッケルではなくニッケル銑鉄をステンレス鋼の原料にしてるので、ここのダメージは大きくはないでしょう。

辛抱強く株価回復を待つしかないですね。
もう10か月ホールドしてますが…