ここから本文です

>>1275

何回か書きましたが、もともと僕は日本カーボンのマニアで、ずーっと買い買い言ってきて、去年ようやく報われたんですけど、やり過ぎだから今度はウリだろう、って言ってカラ売り出したら、これがまたとても評判が悪くて。おかしいなあ。

過去何回もカーボン銘柄は相場がありまして、僕も何度か売りそびれて下方修正喰らってます。

それはさておき、過去の相場でも天井付けて下がったあと、中腹でリバウンド局面があります。今回もそう言うのがはず、と言い続けたのにどっかの外資系が売る続けたせいでリバウンドしなかったのが去年末。で、いま予想より10数週間後にリバウンドが来てるというわけです。また10数週間後のうちに戻り終わって売るべきところが来ると思ってます。

リバウンド狙いで日本カーボン買いを選んだのはあっちの方が紛れが無いし、航空宇宙関連の素材をやってるから。僕も飛行機は無くならない、数が増えると思っているので。儲けたお金で新素材へ軸足を動かしていける。
自動車タイヤよりも有望かなと。。