IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

ホームドア関連株が急伸している。JR東日本<9020.T>は6日、32年度末ごろまでにホームドアを東京圏在来線の主要路線全330駅(整備済み32駅含む)に整備すると発表した。

 20年度第1四半期までに山手線、京浜東北・根岸線を中心に62駅でホームドアを整備。32年度末までに東京圏在来線の主要路線残り268駅も整備する。整備するホームドア形式は従来型ホームドアのほか、早期整備を図るため横浜線町田駅で試行している軽量で工期短縮可能なスマートホームドア(*)の導入を積極的に進めていくという。

 関連銘柄ではホームドアを製造する京三製作所<6742.T>、高見沢サイバネティックス<6424.T>、ホームドアの土台工事を請け負う東鉄工業<1835.T>、ホームドア設置部分の床にMスラブを出荷するスパンクリートコーポレーション<5277.T>が急伸。また、全体安からきょうは伸び悩んでいるがホームドア製造企業の日本信号<6741.T>、ナブテスコ<6268.T>、日立製作所<6501.T>、三菱電機<6503.T>、神戸製鋼所<5406.T>は業績面の追い風となりそうだ。

Mスラブ^^