IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

〔決算〕AGC、20年12月期は減収営業減益
7/31(金) 20:01配信
時事通信
 AGC <5201> =未定となっていた20年12月期の連結業績予想のうち、売上高を1兆3500億円(前期は1兆5180億円)、営業利益を400億円(1016億円)とした。純利益予想は構造改革費用について、合理的な算定が可能になった段階で発表する。新型コロナウイルス感染症による影響額は、売上高で2170億円、営業利益で875億円の見込み。主力のガラス事業は建築、自動車用がともに大きく需要が減少。化学品ではアジア諸国のロックダウンで、市況が急速に悪化した。
 コロナ下でも、赤字はなく配当も維持している。売上高で2170億円、営業利益で+875億円の黒字見込み。大赤字の一部上場企業が多い中、大健闘といえる。しかも、これほど構造変革が順調に進行している大企業は他にない。ワクチン等医薬品受託生産・5G・半導体等の成長分野を戦略対象に位置付け、先行投資し、既に成果を上げつつある。これからが楽しみな企業である。