IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

今までとは明らかに違うルートでの
販売が展開されている。

IP Infusionは2020年6月30日、拠点間ネットワーク接続に必要な各種機能を備え、x86サーバーまたはパブリッククラウドサービス上にデプロイできる「Virtual SD-Edge」の提供を開始した。
MicrosoftのAzure Marketplaceより提供、また、近日中にAmazon Web Services(AWS)でも提供される予定という。

IP Infusion(本社:米国カリフォルニア州、最高経営責任者:緒方 淳)は、本日、台湾の通信事業者であるAsia Pacific Telecom(亞太電信、本社:台北市、以下、APT)が、自社5Gモバイルネットワーク構築にあたり包括的なWhite Box(ホワイトボックス)型ソリューションを導入するために、IP Infusionを選定したことを発表しました。APTは200万人以上の加入者を有しており、加入者およびIoT向け次世代サービスの提供と接続性の向上を実現するために、5,000台以上のセルサイトルーター(CSR)から成るネットワークを展開しています。
(ニコニコニュース2020/07/16 )
etc.,etx.,
待つのみ