IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です


>既存のエイズ治療薬を適用する際の安全性や効果を確かめる臨床試験を20年度中
>にも開始する予定で、国立国際医療研究センターが約3億5000万円かけて、既
>存のエイズ治療薬を新型肺炎の患者に適用する医師主導治験を行うという。

悠長なことで、役所は、よろしいな(笑う)
死亡者がでてきてるのに。
患者も死にたくないし、すぐわからんのか?
残念ながら、よおけ死ぬで。