ここから本文です

何をもって企業評価するか ⇒ 株価でしょう  
機関の空売りが株価低迷の一因かも知れませんが、もう5年にも渡って下落し続けている事実を冷静に見る必要あり。それが市場の評価です。一発逆転に賭けたい気持ちはわかりますが、年末ジャンボの1等当選確率より低いかも知れません。
唯一 期待できるのはiPS細胞関連ですが、実用の道程は長い。
経営陣は、何か「きっかけ」を与えないと、ここの株主は余りにも惨め。