IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です
855

ann***** 様子見 5月23日 20:28

決算内容…微妙だね。

タカギセイコーが22日発表した2020年3月期の連結決算は、国内で車両分野、中国でノートパソコン用部品の受注がそれぞれ落ち込み、3年ぶりの減収となった。一方、製品構成の見直しや販売管理費の低減により経常、純利益とも増益を確保した。

 国別の売上高は日本が前年比12・5%減の253億7200万円、中国が16・8%減の124億6200万円、東南アジアが3・3%減の91億9500万円だった。

 期末配当は1株当たり10円を据え置き、中間と合わせ年20円とした。新型コロナウイルスによる影響が見通せないことから、21年3月期は業績予想、配当予想とも未定とした。