IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

派遣社員の「輝く」職務経歴書の書き方

派遣社員の雇止めや
敬太が やろうと計画してる リストラ の前に いっておくね!

派遣社員は歴年式の職務経歴書でそのまま書くと「退職」の文字がたくさん並んでしまうので、いい印象を与えません。

職務経歴の欄には、職務内容をメインに据えて、例えば「経理に関する経験」と大きくタイトルを書いてから、「○○株式会社で経理担当として勤務。○年に派遣期間満了」「××株式会社で経理と決算、納税申告を担当。○年に派遣期間満了」と箇条書きで書いていくと、退職という文字を使わずに、かつ職務経歴書で本来伝えたい「自分の職能」をしっかりアピールできます。

派遣社員や転職希望者に限らず、いま転職を考えていない人でも、職務経歴書は誰でも書いた方がいいと思います。

書くことで、自分の強み、スキル、経験などを客観的に見ることができ、「自分には何もできない、、、」と思って塞ぎ込んでいた人が、急に明るく輝きだしますので。

僕はそうやってキャリアコンサルティングによって人生が急に好転し、突然元気になる人を見るのが大好きです。