ここから本文です

5月、岡山県内に新工場を稼働させる。日焼け止めや化粧品の原料となる微粒子酸化チタンの表面を均一に処理する工場を完成、生産能力は従来の2倍にあたる年2330トンに引き上げた。投資額は10億円。同社は表面処理した製品を含む微粒子酸化チタンで世界シェア6割を握る。海外需要の高まりを受け高付加価値品の販売を広げる。