ここから本文です

この掲示板にて「他銘柄」の事をコメントするのは、ご法度だが・・・。

あえてコメントするが、「平和紙業」の動向が気になる・・・。

初動開始は1月30日からで、「大村紙業」の1月17日(ニンテンドー 「LABO」の18日発表の前日)よりは明らかに出遅れの上、自社製品の特長は特殊紙やファンシーペーパー等の「薄紙」である。
よって、「LABO」の組立キットは、明らかに段ボールの「厚紙」とされているので「平和紙業」は、任天堂への供給企業の可能性は「大村紙業」より断然、低いと言えよう・・・。

しかしながら「初動の時期」など、「同じ業種」と言う点も気になる・・・。

「大村紙業」の「筋」の別動隊か・・・?いや、それは無いか?ほぼ、「大村紙業」に全力で介入しているハズ・・・。

考えられるのなら、「大村紙業」を連想させる「便乗の仕手相場」を相乗りで中小の「筋」が手掛けているかも知れない・・・。

それはそれで、「LABO」の正式な供給企業が「IR」発表されるまでチェックしておいた方が無難であろう・・・。

こんな時に余談だが、「平和紙業」もソコソコの相場を形成するとみている・・・。