IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

個々でやってることは魅力的。汎用性もあるのに、独自性や付加価値が足りないのか、競合が多すぎるのか。
1Qも予想はコロナで出さないでしょうね。
単体でストックで20億は売れる中、四季報予想は売上24億。きっとヒアリングしてる。TP社の売上は4億以下?再減損は?とかの懸念は残りますね。1Qまでに大粒なPRがや最新情報が欲しいですね。

  • >>688

    >個々でやってることは魅力的。汎用性もあるのに、独自性や付加価値が足りないのか、

    マザーズ上場以来、
    asteria warpもhandbookも地道な売り上げを重ねてきた印象が有ります。
    その分野でno.1を維持し続けてますから信頼性は高いと思います。

    課題はやっぱplatioとgravioですかね?
    でも憎いコロナがアステリアには追い風になっているのでは!?
    edge computingに関してはまだ日本では広がってませんでしたよね?
    それ故、販売をどう増やすのか?そのknow-howが無いので手探り状態だったと思います。しかし、コロナ対策に繋がる事例が徐々にリリースされるようになりました。

    >競合が多すぎるのか

    edge computing製品,コロナ対策に関してはCTCが安価でいい製品を発表しました。これは売れるだろうなと思います。
    その点、gravioが発表された当時は物足りないものを感じました、
    お金をかけてまで使う必要があるか?みたいな!?
    でも最近、gravioに関するリリースは魅力を増してきていると思います。
    例えばco2とか?3密に関してアラートが鳴るとか?!
    これなら使いたいと思う所も出て来るのでは?
    安いですから、gravioは(#^^#)

    ちなみにCTCが狙う顧客とアステリアが狙う顧客は似てる所も有りますが、
    ターゲット層が違うかな?とも思います。
    gravioを少数でもいいから学校に無償提供で、
    ある期間使ってもらうって出来ないんですかね?
    効果が有れば全国に広まるかもしれないし。
    それと人が集まる店舗なんかにgravioが置いて有ればいち顧客としても
    安心して行けると感じます。
    例えば映画館、飲み屋さん、長時間人が集まる所にgravioはうってつけではないでしょうか?