IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

>>12570

まあ! お間違いになられたのですね(笑)

でも、これは良い情報できっと材料になりますね☆

自民党政権になって、震災復興に巨額を投じる事は想定出来ましたが、改めてその金額が報道されますと、やはりインパクトがありますね!

環境管理Cさんは、調査関係も引き続き受託するでしょうが、これから本格化する土壌除染工事の2000億円が魅力的ですね^^

わたくしは新興市場に於けます、東証から回って来る資金(新興市場の外人買いの本格化はもう少し先の事でしょう)や、トレンド銘柄が高騰した後の資金が、どのように循環するのかに関心がございます。

今を時めくケンコーコムさんや、地盤ネットさん等も、クロスMさんのような「真なるPSCさん型」では有りまかせんから、ユーグレナさんのように、やがて凋落して資金が移っていくものと存じます。

わたくしの予測としましては、直近の物色傾向はバイオからパスブックに流れて来ておりますが、電子書籍関連も、未だ資金から本格的に狙われた訳ではありませんから、パピレスさんのような「インパクトが強いテーマ株」がすぐ後に続くのではないでしょうか?

先日はヨコヨコと申しましたが、環境関連でも土壌除染テーマは、割合、早い段階で物色されるような感じがして参りました。

今では自民党の政策も公開され、補正予算も明らかになっておりますので、有る意味、将来に希望が持てる企業が犇めいている状態ですから、材料があっても資金が巡る順番待ちのような状況になると思われます。

ですから基本的に、物色と云う意味では、製造業の順番は後回しになる傾向が強いと思われますが、H&Fさんのような業績が好調な銘柄は、それに先立つ格好で資金が向かうかも知れませんね^^

あとリニカルさんは、今週4桁を守り切りそうな勢いですね。

その少し上の「上場来高値」はS高1回で届く水準ですから、必要以上に警戒する必要は無いように思います。

その上は青天井ですね☆

昨年とは打って変わって、今年に入って市場参加者は総強気になっていますから、S高も数日は続く傾向がございます。

そう云う意味では、今は個人は狙い易い地合いと云えると思います。

最後にコスモバイオさんですが、元々、とても強いエネルギーを内包している銘柄ですので、以前から注目をしていたのですが、わたくしが関心があります銘柄とは世代を異にしておりますので、これまでは度々、ブレイクしましても買ったりはしておりませんでした。

ですが、これから「バイオ祭り」が終焉しても尚、ジリジリと上げて「ひとり旅」を演じるようなら、日本管理Cさんと「助さん格さんコンビ」になる存在かも知れず、そうなりましたらわたくしは主力株認識に変えて、一定の株式数を持つ事になります。

さて、どうなるでしょうか?

楽しみです♪