ここから本文です

2018/02/02

アニメ制作のIGポート<3791.T>は「魔法使いの嫁」のヒットで業績好調。
製作費が増加している一方で版権収入は拡大している。映像配信サイトへの作品提供など、
新たな収益源の育成も進んでおり、再評価の余地は大きそうだ。

<版権拡大、業績伸長>

 一方で出版事業はコミックス「魔法使いの嫁」のヒットが寄与。
コミックのヒットによって昨年にはテレビアニメにもなっており、足元は戦略作品と位置付け、
版権事業でも海外で拡大。事業を横断してグループの業績をけん引する作品に育っている。
版権事業では週刊少年ジャンプ初のバレーボール漫画「ハイキュー!! 」の2次利用収入も
増加傾向にある。

株式新聞ニュース/KABDAS-EXPRESS