ここから本文です



          !山下社長のインサイダーだったのか?
       
メガソーラ證券化のIRでS高して上昇トレンドへと転換した僅か10日後にMSワラントのIRを出した山下社長。

増資懸念が払拭されたと多くの株主が買い増して地獄に落とされた。

僅か数億円の資金調達の為に100億円の時価総額を消失させたバカ社長、
MSワラント中止してこんなコメント言いました。
「うちは金に困ってないので下限価格にまで下げて調達する必要は無い」

MSワラントで株主は大損しました、買い増しした株主はダブルパンチでした。

儲けたのは引き受け先のマッコーリーと大量に空売りを入れたみずほです。

結果、株主が大損して機関が儲けました。

つづく

     なぜ? あのタイミングでMSワラントやったのか?