ここから本文です

わかってないやつが多すぎ
えーか
ここは、今年の最大のテーマAI半導体
のど真ん中や
もちろん日本に唯一無二の半導体ベンダやから
そして、国から受託開発資金貰ってる
今まで6期赤字
それが10月の上方修正で、大口参入
しかも、時価総額が低すぎた為、簡単に上がりやすい
ant相場みたいに
すぐに増し担保にならなかったのは、複数の大口が現物で集めてたからや
ここまで、空売り機関が8社入って発行株式総数の13%まで売りが入ったのが7500〜8500のここらあたり
そこから上手い事、日柄調整入れて、エヌビディアカンファレンス前後で11660付近まで上げた
その付近は空売りの踏み上げやそしてそしてやで
そのあくる日後UKCの5%以上大量報告書に村上の娘が登場した
2日続いて下げた
3日目ストップ高
ここでも
機関は、騙されて踏み上げ食らってる
直近16〜17000で
ここらあたりから、急に出来高減少してくる
17470の時の出来高28500
それからの一間週間新規信用買い比率も過去最低水準が続くそして、信用買い残も過去最低水準
普通なら
過去最高に積み上がって暴落するけど
ここは、真逆過去最低水準の買い残
それとともに昨日見て驚いた
貸し株二日間で7万株減ってる
完全に複数の大口が居なくなったな

迷惑なのは、買ってる機関やな笑
ここは、時価総額の低さで、ボラがある
機関も大口の枚数に対応するにも限度がある
、それを、この展示会の期間中で敢えて笑
しかし、今の株価は、12月の中頃もみあってた、位置
月足rsiも、72
月足で見れば全く問題無い
チャートは正直やから、思惑だけでrsi99を保つ事無いからな特に月足チャートは
なので、確固たる材料決算通過で、月足は収斂していく
日足チャートは極々短期的な事やからな
今月末でDMPが終わるわけでもなく株式市場が終わるわけでも無い
開発期限に向けて、右肩上がりの月足チャートになると思うよ
最終的には、空売りがいくら入っても
本当の企業価値にチャートは収斂する
時価総額300億が高いか、安いか
普通に考えればいい
何回も書くけど
昨日までは、完全なる思惑相場と、需給相場
決算の数字が明確に出るまでは、加熱しても仕方ないからな
6期連続赤字で今季通期黒字達成したら
初めて、アナリスト達も評価するやろ
黒字になればの話
売り上げ目標35億が来年から再来年にかけて
ここの利益率エヌビディア参考に35〜40%
なら、あてうま並みの時価総額になるという事や
何回も言うけど売りたいやつは、売ればいい話
ほんまに何回も書くけど、俺株価に興味無い
時価総額しか興味ないからな
こんな茶番劇

喚くやつは永遠に喚いてればええで笑
グッドラック