IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

>>623

画像によると同一株主番号の条件があるので、長期保有株主優待を受けるためには、100株はやはり残しておくのが良さそうですね。
株式移管(現在の証券会社から異なる証券会社に移すこと)は大丈夫だと思います。


こんな厳しい環境の中、短期的には株価が下落して含み損が発生するかもしれませんが、連続赤字決算の企業ではないので、また株価も必ず上昇すると思います。

3年以上のカタログギフト10,000円と含み益、楽しみですね。