IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

>>175



厚生労働省は25日の中央社会保険医療協議会総会で、医薬品取引の未妥結問題に関連して、「低妥結率」の大病院や調剤薬局チェーンに対し、診療報酬上の基本料引き下げ措置を講じることを提案した。現存する価格妥結状況調査は、日本医薬品卸売業連合会の会員構成員企業が対象。厚労省に妥結率把握の手段がないため、医療機関や薬局に地方厚生局に届け出させることを想定する。