IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

東証一部昇格によって「株は確実に買われる」と考えることができます。

その理由には、東証一部以外の株式を投資対象としていないファンドや機関投資家のポートフォリオに組み入れられることが挙げられます。

東証一部上場の全銘柄の時価総額を指数化したTOPIX(東証株価指数)に連動する投資信託やETFは、新たに東証一部の仲間入りした銘柄へと一定量を投資しなければなりません。

このように「投資のプロ」による機械的な買い需要が必ず発生するため、その安心感と期待が伴って個人投資家の関心が集まるのです。

また、東証一部昇格を晴れて果たした企業はその後の成長力も高く、増収増益が続く場合がほとんどで、配当増加などの恩恵も期待できます。
結果、東証一部昇格という理由だけで株価は跳ね上がる傾向にあるのです。