IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

ゴミやカスと似たようなものだが、鼻くそは彼らよりワンランク上。しかも有名人の鼻くそなので、下手な投稿ができない…。
なので、品のある投稿を心掛けているんだわさ。

この掲示板で何回か指摘があったけれども、ニューモの海外販売となると、どえらい生産態勢を敷かなければならない。

ここで言いたいのは製造の委託先を複数社に分散するのではなくて、これまで通りの委託先にしてもらいたい。製造ノウハウのない委託先だと余計なコストがかかるし、品質のバラツキという懸念もある。

で、大規模な増産態勢を敷くとなると、ラインの増設くらいでは間に合わない。工場の新設・増設という資金需要が発生してくる。

となると、委託先企業もリスクがでてくる。
        ↓
ファーマフーズが第三者割当増資でその資金を賄う。
        ↓
その企業の大株主となって、その会社が持ち分法適用会社になる。
        ↓
その会社の、売上・純利だけ持ち分の割合に応じ加算されるので、ファーマフーズの財務状況がグレードアップする。

ファブレス経営のファーマフーズ。委託先企業は「売上の伸び」ですごい恩恵に授かっているはず。「固定費が同じで、受注がウナギ上り」で、純利益が膨らむ一方。理想的な展開で貧乏商売に関わっている身からすれば、うらやましい限り。

金氏も当然考えていると思うが、「売上の伸び」という、おいしい部分をファーマフーズに取り込んでもらいたい。