ここから本文です

>>856

「5年待てない奴は、株やめなよ」とか「ライザップに投資したいなら、最低でも
5万株以上は保有しろ」というのは言い過ぎだと思いますよ。
100株しか持っていなくても株主は株主。
5年待てないどころか1日単位のデイトレーダーとしてかなり短期の取引で稼ぐ人もいます。そういう人も立派な投資家です。

昔からできるだけいろいろな種類の業種の銘柄に投資をしてリスクを分散させた方がいいといわれています。そうすれば、ある業種が調子が悪くても調子のいい業種があったりして、大きく失敗するリスクが軽減されます。
5万株買ったら買ったら、投資を始めたばかりの若い投資家は資金が少なくて間違いなく分散投資はできないです。
でも初心者だからこそ一点買いをしたら失敗したときにツケがが凄まじいのでそうすることは禁じ手なのです。
投資も利益を出し続けて初めて大きな資金が生まれますが、若い時最初から資金が大量にある人はめったにありません。でも数十万円で投資を初めて数年で億にする人もいます。人それぞれ投資のスタイルがあります。

一般的には集中投資はリスクが非常に大きいといわれています。その分あたればリターンは大きいですが、私はハイリスクハイリターンよりは、しょぼいリターンでもリスクが少ないのであればしょぼい方のリターンを選びます。大きな失敗をしないリスクコントロール、資金管理が大切だと思うからです。

  • >>872

    連投すいません。

    参考までに、以下2年ほど前の投稿を語録として残したものです。

    株式投資には長期、短期、デイ、順張り、逆張り、1つの銘柄に絞った値幅取り、裁定取引など多数のスタイルがあります。まず、自分の使える財産(資金と時間)からどういったスタイルが最良なのかを考えることから始めましょう。
    次の段階は

    1.1つでいいので勝ちパターンを作ること。
    勉強でも1つでも飛び抜けた得意科目があれば受験に有利ですし、格闘技でも1つでも必殺技をマスターしてれば強くなれます。

    2.自分の身の丈にあった投資を心がけること。
    自分のルールを決めて、それをしっかり守ることが大切です。本当の敵は自分の中に潜む悪魔です。

    3.理解できないものには手をださないこと。

    4.成功してもそれを自分の実力と思わないこと。愚者は成功に酔いしれます。

    5.逆に、失敗したら、めげずそれを糧として這い上がること。自暴自棄になるなどもってのほか。賢者は失敗を糧とします。

    4.他人を頼らず自分で考え、判断すること。

    どれも投資の本には書かれてるような一般的なことですが、私の経験上からも言えることです。参考になれば幸いです。