IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

奈良先端科学大学院大の教授が ガンに効果が期待されるカレーの原料
ウコンの主成分「クルクミン」の研究についてクラウドファンティングを
実施したところ、3か月で1380万円の寄付が集まった。
マウスによる実験ではガンの増殖を抑え、副作用の兆候もないらしい。

ただ、効果を上げるにはカレーでは、相当量毎日たべないといけないらしい。
濃縮されたクルクミン「PGV-1「」を開発し効果を確かめているとのこと。

少しはカレーにも ガンの増殖を抑える効果があるかもしれない。