IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です
  • >>78

    亀甲萬は、営業利益の7割を海外で稼ぎ出しているので、普通の食品株とは違いますよね。。。しかも、日本からの輸出ではなくて、海外拠点に、現地工場を持っていて、地産地消できるから、円安になり、海外からの利益の送金で、営業利益はさらに膨らむ。。。

    もちろん、国内でも醤油のシェアはNo1だけど、国内での利益は3割に過ぎません。。。海外でどれだけ伸びるかどうか、為替がどれだけ円安になるかどうかですね。。。

    普通の食品株は円高で業績があがり、円安(原料輸入のため)で業績が下がるけど、亀甲萬に関しては、食品株でありながら、実は間逆な性質を持っています。。。

    ただし、証券会社は、食品株アルゴに、いまだに組み込んでいるので、株価が予想の間逆に(業績の間逆に)動くということがあるので、注意しないといけませんが (^o^;)