ここから本文です

疑問に思うのは、バルクにお金をもらえる程のプロフェッショナルな人材はいるのでしょうか?
自分はSEの仕事をしていますが、1、2年でプロフェッショナルなセキュリティの知識なんか身につかないと思うからです。それだけ難しいということです。一から人材を育てるという観点で今までリクルーティングして、その人材がトレーナーになって十分な責務を果たすことができるのか?一般企業のSEやネットワークエンジニアの方がよっぽど知識があるのでは、、、?結局はサイバージムに頼るしかないのが現状なのかもしれません。実際どのような人材がいるかわかりませんが、トレーニングを受ける企業が納得いくものを提供しないと、今回のLA問題のようにお金を払わないみたいに、なっていくのではないのか?と思います。