IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

個人的に中国での生産に懸念があるのは原料の牛乳の品質だ
日本と同質の牛乳は2倍の価格だという(下記ジェトロHPより)

2008年、中国において、メラミンが混入された粉ミルクが原因と思われる乳幼児の腎臓結石等の被害が生じていたが、その背景にある問題を注視。
はたして、どのような原料を調達するのだろうか。

参考
■ジェトロ・アジア経済研究所
2008年10月 古い記事だが詳細な中国の牛乳事情をレポートしている
https://www.ide.go.jp/Japanese/IDEsquare/Overseas/2008/ROR200814_001.html
2.食品の品質管理と産業組織のかたち
(1)中国の牛乳市場 
「・・・牛乳を飲みなれた外国人には飲みにくい味である。またこうした牛乳を使うとヨーグルトが作れない。これは、輸入した粉末乳を還元した製法で作っているためである」

■食品安全員会
h ttps://www.fsc.go.jp/emerg/melamine.html

■中国粉ミルク、自国産の不信なお メラミン混入10年 外資は市場拡大 2019.2.16 09:00
h ttps://www.sankeibiz.jp/macro/news/190216/mcb1902160900004-n1.htm