ここから本文です

四季報より

『反 発』
カーテンウォールは首都圏軸に受注残豊富。
完工は出足出遅れるが、前期からの遅延案件もあり春以降盛り返す。
稼働率向上で、資材高や労務費増を吸収。
アクア事業も黒字化。
営業益反発。
営業外の退店違約金受入益消滅。
特益見込まず。
増配。

『日よけ』
コンクリート製品の薄型日射遮蔽ルーバーもニーズ取り込む。
プールは学校、フィットネスクラブ向け営業積極化。