IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

マークイットが発表した2月のユーロ圏購買担当者景気指数(PMI)速報値は、製造業とサービス業を合わせた総合指数が52.7と、13カ月ぶりの低水準だった。前月は53.6、市場予想は53.3だった。製造業PMI、サービス部門PMIとも予想を下回った。サービス部門PMIは13カ月ぶり低水準の53.0で、前月の53.6から低下。予想は53.3だった。製造業PMIは51.0で、前月の52.3から低下。予想は52.0だった。

日本に続いて欧州も低調でした。世界的に企業活動の減速・停滞感は時々刻々とに強まってきている模様です。