IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

1076

imuri 2月28日 22:32

JIG=SAWという会社を信じるか、信じないかですね。

株主通信の見開き1ページにある、

株主の皆様へ

〜「10billion Inside」を強く意識し、〜「2023年度までのグループ経常利益100億超」のいち早い実現に向けてグローバルで突き進んでいます。

今後とも当社の様々な取り組みと、その先に繋がる爆発的な成長にご期待いただければ幸いです。
2020年8月 JIG-SAW株式会社 代表取締役
山川真考

確信組の考えは、2023年度まで経常利益100億超えと会社の出してる数字目標に対して、予測EPS、PER、株価を割り出しており、短期的に株価がどっちに動こうが、結局は今後出してくる決算の数字に水準訂正されていくと思われいると。プロセスより結果。しかも最終的な個々の目標株価設定が高い。買値から100倍以上を見てる人も多いと思われる。
逆に目標達成が、困難と判断したら失望と共に売却される方が多いと思います。

現時点はスタートラインに立ったばかり。確かに思惑で株価は先行した部分も事実。だからこそ先に投資した先行の利を得たいので株価が落ちて欲しくないのも当然理解できます。

ただ、この間のNRはIoTによる収穫期の始まりを宣言されたと感じており、今後は決算跨ぎの恐怖より、跨がない方が恐怖を感じそうです(笑)

会社の近々の目標達成。その後の指数関数的成長が実現されれば、一単元で家が買えるが本当にあり得る銘柄だと個人的には信じてます。

買い煽り、売り煽り、多いですが、株式投資は自己責任。じっくり考え、納得して投資すればよろしいのではないでしょうか。