ここから本文です

>>1250

 9月中旬の事務レベルでの協議までNYダウは高値維持かもしれませんね。それはそうと逆イールドカーブが解消しているとか。

①米国株、買い先行 ダウ一時400ドル超高 米中協議の再開を好感
2019/9/5
   ・・・
 中国商務省によると9月中旬に事務レベルで協議し、閣僚協議に備えるという。米市場では中国売上高比率が高い半導体のインテルや建機のキャタピラー、航空機のボーイングなどが買われている。米債券市場では10年物国債利回りが2年物を下回る「逆イールド」が解消している。利ざや縮小の懸念が後退し、ゴールドマン・サックスやJPモルガン・チェースといった金融株も高い。

 朝方発表された8月のADP全米雇用リポートで、非農業部門の雇用者数(政府部門を除く)が前月比19万5000人増と市場予想(14万人増)を上回って増えた。米労働市場の底堅さが改めて意識され、投資家心理の改善につながっている面もある。