ここから本文です

>>13

一番都合よいのは、業績相場と金融相場を行ったり来たり。
逆金融相場と逆業績相場の期間は可能な限り短く。
ただ、そうなるとバブルが発生する危険がありますね。
株は実態のファンダメンタルよりも高くなり、弾けると大変。

上昇相場の最終局面は急傾斜の上昇。
投機覚悟での順張りスタンスはあり得る。
他方で、急落を恐れて眺めるだけのスタンスもある。