ここから本文です

 日経平均が上がるかどうかは、4月5月に発表される決算の内容が大切なはず。経営者としては前年比よりも業績悪化を見込んだ2019年度業績予想を発表するならばどうか。人件費は随分と高くなるでしょうし、消費税率10%も考慮に入れないと駄目でしょうから利益水準は下がるはず。EPS1700円は維持されるのかどうか。制約要因があるのは否定しえないです。